BioWiki

アセチルコリン

神経伝達物質。脊椎動物のアセチルコリンは、神経や筋肉、自律神経節、副交感神経、交感神経の一部分など、多くの中枢神経系で主要な伝達物質である。アセチルコリンは、コリンエステラーゼによってとても速く分解されるため、一般に投与薬として使われることはない。ただ、眼科的な応用には有用な場合がある。(MeSH: 68000109)

名前Acetylcholine
PubChem image 187