BioWiki

アラキドン酸 (AA, 20:4)

多価不飽和脂肪酸で、必須脂肪酸のひとつ。動物細胞のリン脂質の構成要素で、動物やヒトの脂肪細胞にみられ、肝臓・脳・腺組織にも存在する。リン脂質ジアシルグリセロール、あるいは必須脂肪酸のリノレン酸から合成され、プロスタグランジントロンボキサンロイコトリエンの生合成に必要とされる。

名前Arachidonic acid
PubChem image 444899

Links