BioWiki

インシュリン

(インスリン)

膵臓で作られる51アミノ酸のペプチドホルモンで、グルコース代謝を制御している。グルコース生産を抑制し、間接的にグルカゴンの分泌と脂質分解を抑える。

食後に糖レベルが高くなると膵臓から血液に加えられ、肝臓・筋肉・脂肪細胞などに「糖の消費モード」から「グリコーゲンや脂肪への貯蓄モード」という指示として伝えられる。

構造

天然のインスリンは亜鉛イオンが配位した6量体として存在し、それぞれA鎖(21残基)、B鎖(30残基)が2つのジスルフィド結合で結合している。インスリン依存性I型糖尿病にはインスリンが使用される。

Name Insulin
Ultraphane
Humuline
Protein familyInsulin-like
UniprotInsulin Precursor
MeSH 68007328
Molecular Weight 5807.57022 g/mol
Molecular Formula C257H383N65O77S6
XLogP -17.4

PubChem image 16129672

PDBエントリ

PDB image
4INS - Hormone
The Structure Of 2zn Pig Insulin Crystals At 1.5 Angstroms Resolution
リガンド:ZN

References

Hormone families: pancreatic hormones and homologous growth factors.
Blundell TL, Humbel RE
Nature287p781-7(1980 Oct 30)
Insulin-like growth factors I and II.
Humbel RE
Eur J Biochem190p445-62(1990 Jul 5)

Links