BioWiki

エキソーム (エクソソーム)

細胞内では、RNAは情報を伝えるための分子であり、「使い捨て」の分子である。必要なときに作られて役目を終えれば分解される。エキソソームは、RNAを分解する3'→5'エキソリボヌクレアーゼ活性をもつタンパク質複合体である。プロテアソームに似た、カゴのような形をしている。

分解には、ポリAの分解(2a1s)やcap除去(1st0)といった活性も関わる。

PDB image
2NN6 - HydrolaseTRANSFERASE
Structure Of The Human Rna Exosome Composed Of Rrp41, Rrp45, Rrp46, Rrp43, Mtr3, Rrp42, Csl4, Rrp4, And Rrp40
PDB image
2C37 - Hydrolase
Rnase Ph Core Of The Archaeal Exosome In Complex With U8 Rna
リガンド:CL|NA|RP5|U5P

References

  1. The exosome: a macromolecular cage for controlled RNA degradation.
    Büttner K, Wenig K, Hopfner KP
    Mol Microbiol61p1372-9(2006 Sep)
  2. The exosome and the proteasome: nano-compartments for degradation.
    Lorentzen E, Conti E
    Cell125p651-4(2006 May 19)

Links

  • Exosomes - RCSB 'Molecule of the month'