BioWiki

エストラジオール

一般にはエストラジオールの17β異性体とされ、芳香性18員環ステロイドの3β・17βに水酸基をもつ。エストラジオール17βは哺乳類のエストロゲン様作用が最も強い構造である。ヒトでは、最初に卵巣と胎盤で作られる。また、エストラジオールは男性や閉経後の女性の脂肪組織でも作られる。17α異性体はエストロゲンレセプターには弱くしか結合できないので、エストロゲン様活性はほとんど示さない。様々なエストラジオールの異性体は有機合成できる。

名前Estradiol
PubChem image 5757

(MeSH:68004958)

Link