BioWiki

エチレングリコール

不凍水溶液を作る際に広く用いられる溶媒。無色・無臭・粘性の高い溶液で、2つの水酸基をもつアルコール。甘味を持つが、有毒である。

エチレングリコールは市販されているグリコールの中でもっとも重要で、米国で大量生産されている。冷媒のための不凍液や、油圧油、不凍ダイナマイト、樹脂として利用される。

Name Ethylene glycol, ethane-1,2-diol
MeSH 68019855
Molecular weight62.07g/mol
Molecular Formula C2H6O2
m.p.-13 °C
b.p.197.6 °C

PubChem image 174