BioWiki

EDTA

分子の中心に配位結合を介して金属イオンを結合する、キレート試薬。医薬品の製造に用いられたり、食品の添加物として用いられる。(Chelating Agents, Edetic Acid)

名前Edetic acid, EDTA
PubChem image 6049

調製法

0.5M EDTA (pH 8.0)

EDTA-2Na-2水和物
PubChem image 636371
186.1 g
H2O 700 mL (最終 1L)
  1. EDTA-2Na-2H2Oを700mLくらいのH2Oに溶かす(けん濁)
  2. NaOH粒を加えながら溶かし、pHを8.0に調整。
  3. H2Oを加えて1 Lにする。
  4. オートクレーブ滅菌。

リンク