BioWiki

エルゴステロール

エルゴステロールはカビなどの真菌類の細胞膜を構成するステロイド。真菌類の細胞膜中のエルゴステロールの役割は、動物細胞におけるコレステロールと類似している。エルゴステロールから紫外線によってビタミンD2が作られる。 (MeSH)

名前Ergosterol
PubChem image 444679

リンク