BioWiki

カンプトテシン

中国のCamptotheca acuminataから単離されたアルカロイド。核内ではたらくDNAトポイソメラーゼIの機能を特異的に阻害する。半合成されたアナログのいくつかが抗がん活性を示す。

名前Camptothecin
d-Camptothecin
(S)-Camptothecin
PubChem image 24360