BioWiki

キサンチン

ヒトのほとんどの体組織・体液、ある種の植物、尿結石で見つかるプリン塩基。アデノシン一リン酸から尿酸への酸化反応の中間体。メチル化キサンチンであるカフェインテオブロミンテオフィリンやその誘導体は、気管支拡張薬に用いられる。(MeSH:68019820)

名前Xanthine
PubChem image 1188