BioWiki

グアニジン

生理学的pHで強い塩基であるグアニジウムイオンとして存在する。タンパク質の通常の代謝生成物として尿から見つかった。実験室ではタンパク質の変性剤として用いられる。また、筋無力症の治療中にHPLCの蛍光プローブとして用いられる。(MeSH)

名前Guanidine
PubChem image 3520

リンク