BioWiki

グルタミン酸

Glutamic acid, Glu, E

側鎖にカルボン酸を持つアミノ酸で、αケトグルタル酸から生合成される非必須アミノ酸。側鎖にカルボン酸をもつアスパラギン酸と共に酸性アミノ酸としてタンパク質立体構造の形成や酵素活性に重要な役割を果たす。

また、グルタミン酸ナトリウムは旨味成分として調味料として用いられる。

Name L-Glutamic acid1)
Molecular Weight 147.12926 g/mol
Molecular Formula C5H9NO4
XLogP -3.3
CAS No.56-86-0
m.p.205℃
pK1(25℃)2.10
pK2(25℃)9.47
pKR(25℃)4.07
PubChem image 33032

<jmol glu.pdb.gz 150 150></jmol>

リンク

1) (2S)-2-aminopentanedioic acid