BioWiki

ソルトレークシティと遺伝学

疾患/遺伝子情報の宝庫

アメリカユタ州の州都、ソルトレークシティは自然豊かな街で、2002年冬季オリンピックの開催地として有名。モルモン教の総本山、「テンプルスクウェア」があり、9割以上の市民がモルモン教。

モルモン教の場合、入信あるいは改宗すると、先祖までモルモン教徒となる。そのため、モルモン信者は先祖の家系図を必ず知っており、その膨大な情報はデータベース化されている。

家系図がはっきりしているということは、その家系に多い疾患を簡単に探すことができ、疾患遺伝子の発見が容易になる。疾患遺伝子の研究や検査方法の確立には重要な街といえる。