BioWiki

タウロコール酸

胆汁酸タウリンが結合した化合物。この化合物のナトリウム塩は肉食動物の胆汁の主成分である。タウロコール酸は吸収をうながすために脂肪を可溶化し、それ自身も吸収される。胆汁分泌促進薬として用いられる。

名前Taurocholic Acid
PubChem image 2818456

構成物質

名前胆汁酸
PubChem image 439520

名前タウリン
PubChem image 1123

リンク