BioWiki

テオブロミン

カカオ豆などの植物に含まれるアルカロイド。キサンチンアルカロイドは気管支拡張薬に用いられることがある。利尿作用や平滑筋への刺激作用はテオフィリンより弱い。中枢神経系への作用はない。(MeSH:68013805)

名前Theobromine
PubChem image 5429