BioWiki

トリプシン

トリプシンは、タンパク質消化酵素の一つでポリペプチドのペプチド結合を切断する。切断する位置のアミノ酸は酵素によって特異性がある。

トリプシン 塩基性のリジンアルギニン
キモトリプシン 芳香環をもつ大きなフェニルアラニントリプシン
エラスターゼ 小さなアラニンなど

これらの酵素は活性中心にセリンがあるため、「セリンプロテアーゼ」と総称される。
(IPR009003 Peptidase, trypsin-like serine and cysteine)

PDB image
2PTN - Hydrolase (Serine Proteinase)
On The Disordered Activation Domain In Trypsinogen. Chemical Labelling And Low-Temperature Crystallography
リガンド:CA
PDB image
2CHA - Hydrolase (Serine Proteinase)
The Structure Of Crystalline Alpha-Chymotrypsin, v.The Atomic Structure Of Tosyl-Alpha-Chymotrypsin At 2 Angstroms Resolution
リガンド:TOS
PDB image
3EST - Hydrolase(Serine Proteinase)
Structure Of Native Porcine Pancreatic Elastase At 1.65 Angstroms Resolution
リガンド:CA|SO4

Links