BioWiki

ニンヒドリン

2,2-ジヒドロキシインダン-1,3-ジオン。皮膚や粘液に有毒な化合物。ペプチド結合の化学検出に使われる。(タンパク質の検出・同定、放射性ラベルの分析)

Name Ninhydrin 1)
MeSH 68009555
別名1,2,3-インダントリオンモノヒドラート
分子式C9H6O4
分子量178.15 g/mol
CAS登録番号485-47-2
形状淡黄色固体
融点241 ℃(分解)
安全性0766

PubChem image 10236

ニンヒドリン反応

ニンヒドリンとアミノ酸の反応により、ニンヒドリンが還元されアミノ酸はアルデヒドに変化し、アンモニアと二酸化炭素が発生する。

ニンヒドリン反応(1)

続いて、還元ニンヒドリンとニンヒドリンがアンモニアを介して縮合し、ルーヘマン紫と水が生成する。

ニンヒドリン反応(2)