BioWiki

ピペリジン

ピペリジンは常温で液体の窒素を一つ有する複素環で、有機化学反応において塩基として用いられる。

名前Piperidine
PubChem image 8082