BioWiki

フェノール

消毒、防腐剤。広い範囲の微生物(ある種のカビやウィルスを含む)に対して有効だが、胞子に対する効果は遅い。かつては皮膚の消毒やかゆみ止めに用いられていた。

b.p.182 °C
m.p.43 °C (常温では固体)
d 1.06 g/cm³
XLogP 1.6
安全性0070

名前Phenol, Carbolic acid
PubChem image 996

バイオ実験での用途

工業的な用途


commons フェノール樹脂(ベークライトなど)の原料として用いられる。また、エポキシ樹脂の原料として、2液混合タイプの接着剤や集積回路などの電子部品の絶縁ポリマーなどに使われる。