BioWiki

リゾチーム

リゾチームは小さな細胞外酵素で、細菌を覆っている細胞壁を攻撃することによって細菌感染から身体を守っている。

細菌は炭化水素(多糖)によって堅い膜を形成していて、糖の鎖を短いペプチド鎖でしっかり連結している。この細胞壁が細菌の弱い細胞膜を補強しており、高い浸透圧に耐えられるようになっている。リゾチームは、この炭化水素の鎖を切って細胞壁をバラバラにしていき、その結果、バクテリアは自分自身の浸透圧によって破裂する。

大腸菌の溶菌操作にも用いられる。

PDB image
2LYZ - Hydrolase (O-Glycosyl)
Real-Space Refinement Of The Structure Of Hen Egg-White Lysozyme
PDB image
1LYD - Hydrolase (O-Glycosyl)
Crystal Structure Of T4-Lysozyme Generated From Synthetic Coding Dna Expressed In Escherichia Coli
PDB image
1L35 - Hydrolase (O-Glycosyl)
Structure Of A Thermostable Disulfide-Bridge Mutant Of Phage T4 Lysozyme Shows That An Engineered Crosslink In A Flexible Region Does Not Increase The Rigidity Of The Folded Protein

調製法

5 mg/mL Lysozyme soln.

  1. 50 mg のリゾチームをH2Oに溶かす。
  2. H2Oで10 mLにメスアップ。
  3. 1 mLのチューブに分注し、-20 °Cで保存。

:!: 凍結と融解の繰り返しは活性を低下させるので注意。

References

Wikipedia

Links