BioWiki

ロイシンとイソロイシンの比較

ロイシンとイソロイシンは化学組成が等しい構造異性体であり、次のような違いがある。

  • ロイシンは主鎖から離れたγ炭素で分岐している。
  • イソロイシンは主鎖に近いβ炭素で分岐している。

イソロイシンは、γメチル基と主鎖のカルボニル酸素が近接し、ポリペプチドの主鎖構造を拘束する。その結果、ロイシンとイソロイシンは形成しやすい二次構造(αへリックス、βシート)が逆になっている。

ロイシン
Leucine
<jmol leu.pdb.gz 300 300></jmol>

イソロイシン
Isoleucine
<jmol ile.pdb.gz 300 300></jmol>


Van der Waals表面を表示させる

vdws_jmol.jpg ファンデルワールス表面を表示させるとどれくらい近接しているかがわかりやすくなる。

⇒アプレット上で右クリック⇒Surfaces⇒van der Waals Surface

リンク