ユーザ用ツール

サイト用ツール


伸長因子

伸長因子 (Elongation Factor)

伸長因子は、RNAからタンパク質を合成する「翻訳」において、ポリペプチド鎖の伸長を促進するタンパク質。EF-Tu(EF-1)はアミノアシルtRNAをリボソームのA部位に正しく供給し、EF-G(EF-2)は、次のtRNAが入れるように、リボソームのA部位の場所を空ける。

細菌真核生物 はたらき
EF-TuEF-1アミノアシルtRNA、GTPと結合し、リボソームのA部位にアミノアシルtRNAを供給する。
EF-GEF-2GTPと結合し、リボソームのA部位に結合・遊離して次のtRNAのための場所を空ける。

PDB

PDB image
1TTT - Complex (Elongation FactorTRNA)
Phe-Trna, Elongation Factor Ef-Tu:gdpnp Ternary Complex
リガンド:GNP|MG
PDB image
2J7K - Translation
Crystal Structure Of The T84a Mutant Ef-G:gdpcp Complex
リガンド:GCP|MG

Links

伸長因子.txt · 最終更新: 2013/06/09 18:07 (外部編集)

特に明示されていない限り、本Wikiの内容は次のライセンスに従います: CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported