BioWiki

尿素

尿素はアミノ酸の脱アミノ化で発生するアンモニアから肝臓で生成される。タンパク質代謝・アミノ酸代謝の最終生成物で、尿中の成分の半分は尿素。また、尿素水溶液にはタンパク質の変性作用があり、タンパク質の可溶化や構造安定性の評価に用いられる。

(MeSH:68014508)

名前urea
PubChem image 1176

リンク