BioWiki

R

R → (塩基表記)グアニンあるいはアデニン (A/G)
R → (アミノ酸) アルギニン, Arg


  • アルギニン
  • IUPACの定める塩基表記
読込中...

アルギニン

Arginine, Arg, R

側鎖に塩基性のグアニジノ基をもつ必須アミノ酸。アンモニアから尿素を生成し、窒素を排泄する尿素サイクルでは、アルギニンを経て尿素オルニチンが生成される。

語源は白い硝酸銀塩から、ラテン語の「白い、arginoeis」。

NameL-Arginine 1)
MeSH 68001120
CAS No.74-79-3
FormulaC6H14N4O2
Molecular Weight 174.201
pK1(25℃)1.82
pK2(25℃)8.99
pKR(25℃)12.48
呈味苦味
PubChem image 232

<jmol arg.pdb.gz 250 250></jmol>

リンク

1) 2-amino-5-(diaminomethylideneamino) pentanoic acid