BioWiki

TAG: アポトーシス

ページ内容タグ
カスパーゼ カスパーゼ 「プログラムされた細胞死」であるアポトーシスは、私たちの体の発達や維持に必要なプロセスで、胚の発達・組織の形成(いったん大きく形成しその後要らない部分の細胞が死ぬ)・損傷を受けた細胞の交換で見られる。カスパーゼは、アポトーシスの執行者となるシステインプロテアーゼで、アスパラギン酸の次の残基を切断する。 , , ,