BioWiki

イオンチャンネル

ページ内容タグ
カリウムチャンネル カリウムチャンネル 細胞は、細胞内部と外界を隔てる細胞膜で囲まれており、普段は大きな分子やイオンはこの細胞膜を通り抜けることができない。しかし、細胞には状況に応じて特定のイオンだけを通り抜けさせるための仕組み、「イオンチャンネル」がある。人間の神経細胞や筋肉細胞はイオンの濃度差によって信号を伝えるときに利用している。 , ,
カルシウムポンプ カルシウムポンプ 筋肉細胞が神経から「収縮しろ」という信号を受け取ると、細胞内の特別な場所に蓄えていたカルシウムを一気に放出する。このカルシウムイオンがアクチン繊維上にあるトロポミオシンに結合し、カルシウムイオンが無くなるまで、運動が続けられる。カルシウムポンプは、放出したカルシウムイオンをATPのエネルギーを使って再吸収する(筋肉を弛緩させる)。… , ,