BioWiki

キナーゼ

ページ内容タグ
Srcチロシンキナーゼ Srcチロシンキナーゼ 生体の細胞は、それぞれが協力して生命を維持している。協力するためには、別の細胞に要求を伝えたり、別の細胞からの要求を受け取ったりする仕組みが必要で、さらに、やりとりするためのメッセージは、細胞の外のシグナルを、細胞膜を通過して内部に伝えなければいけない。 そのメッセージのやりとりをするのが、Srcタンパク質で、細胞膜の内側あたりで成長を制御するメッセージの授受を行っている。Srcはチロシンキナーゼであり、別の分子の… ,