BioWiki

TAG: フォールディング

ページ内容タグ
シャペロン シャペロン シャペロンは、合成されたタンパク質の間違った折りたたみ(ミスフォールディング)を防ぐ。 タンパク質はアミノ酸が一つ一つつなげられて出来たポリペプチド鎖から出来ており、この鎖は自発的に折りたたまれていく(フォールディング)。しかし、巨大なタンパク質や複数のドメインを持ったタンパク質がコンパクトな形にたたまれる長い時間の間に、正しくフォールディングされなくなる場合もある。シャペロンは、そういったミスフォールディングが起きないように、ポリペプチド鎖と結合してフォールディングを介添えする。… , , ,