BioWiki

ページ内容タグ
G418硫酸塩 G418硫酸塩 リンク * 抗生物質 * G418 塩 抗生物質 ,
NaCl NaCl ->塩化ナトリウム 別名 塩 ,
アンピシリンナトリウム塩 アンピシリンナトリウム塩 水溶性の高いアンピシリンのナトリウム塩。 リンク * アンピシリン 化学構造 抗生物質 塩 , ,
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム 水溶性の高いEDTAナトリウム塩。 Name Disodium edetate, EDTA·2Na Molecular Weight 336.2063 g/mol Molecular Formula ,
カナマイシン硫酸塩 カナマイシン硫酸塩 リンク * カナマイシン 抗生物質 塩 ,
グアニジン塩酸塩 グアニジン塩酸塩 水溶性のグアニジン塩酸塩。尿素と同じようにタンパク質の可溶化、変性実験に用いられる。 Name Guanidine hydrochloride 塩酸グアニジンMolecular Weight 95.5313g/mol Molecular Formula ,
グルタミン酸ナトリウム グルタミン酸ナトリウム 調味料の一つで、肉のような風味をだすために用いられる。医学的にはアンモニア性窒素血症の血中アンモニア濃度を下げるのに使われたり、肝性昏睡・精神病・知能障害の治療にも使われる。 , , ,
ストレプトマイシン硫酸塩 ストレプトマイシン硫酸塩 リンク * 抗生物質 * ストレプトマイシン 化学構造 塩 抗生物質 , ,
塩化カリウム 塩化カリウム 白色結晶あるいは結晶粉末で、低カリウム血症における電解質の補給、緩衝液への添加、肥料や爆薬への添加に用いられる。 Links * カリウムチャンネル * MeSH 無機 塩 ,
塩化ナトリウム 塩化ナトリウム 普遍的なナトリウム塩で、調味料に使われる。血液や組織の浸透圧を維持する生物学的に重要な役割がある。 塩
炭酸カルシウム 炭酸カルシウム 炭酸カルシウム塩 ()。無味無臭の粉末または結晶で、自然界に存在する。血液透析患者のリン酸バッファー、カルシウムの補給などの治療に用いられる。 Link * 炭酸 * MeSH 化学構造 酸 塩 , ,
硫酸亜鉛 硫酸亜鉛 Links * 末端の平滑化 2価 金属イオン 塩 , ,
酢酸カリウム 酢酸カリウム 化学構造 塩 ,
酢酸ナトリウム 酢酸ナトリウム Name Sodium acetate Molecular Weight 82.0338g/mol Molecular Formula 3M NaOAc調製法 * 酢酸ナトリウム三水和物 204.1g (1.5 mol)を 400mLくらいに溶かす。 * 酢酸でpHをあわせる。(pH 5.2) * で溶液量を500mLにする。 * 滅菌・冷蔵保存。 , , ,
酢酸ナトリウム三水和物 酢酸ナトリウム三水和物 Name Sodium acetate trihydrate Molecular Weight 136.08g/mol Molecular Formula 3M NaOAc調製法 * 酢酸ナトリウム三水和物 204.1g (1.5 mol)を 400mLくらいに溶かす。 * 酢酸でpHをあわせる。(pH 5.2) * で溶液量を500mLにする。 , , ,