BioWiki

消化

ページ内容タグ
アミラーゼ アミラーゼ アミラーゼは多糖であるデンプンやグリコーゲンを分解する酵素。唾液や膵液に分泌される。 Links * Alpha-amylase - RCSB PDB 'Molecule of the month' 酵素 消化 糖 , ,
トリプシン トリプシン トリプシンは、タンパク質消化酵素の一つでポリペプチドのペプチド結合を切断する。切断する位置のアミノ酸は酵素によって特異性がある。 トリプシン 塩基性のリジンやアルギニン キモトリプシン , ,
ペプシン ペプシン ペプシンは消化系の中で最初に見つかったタンパク質で、胃の中でポリペプチド鎖はペプシンの活性サイトの深くに結合し(5pep)、小さな断片に分解される。その後、腸のさまざまなプロテアーゼやペプチダーゼがさらに分解を進め、そのアミノ酸やジペプチドといった小さい断片は、細胞に吸収され、代謝エネルギーや新しいタンパク質の原料となる。 , , ,