BioWiki

複素環

ページ内容タグ
イミダゾール イミダゾール 1,3-ジアゾール。2つの窒素を含む芳香環で、窒素の間に炭素を1つはさむ構造になっている。二重結合が還元されると、イミダゾリン、イミダゾリジンとなる。窒素が並んだ構造のジアゾールは、 ,
トリアゾール トリアゾール 窒素を3つ含む芳香性の5員環。 窒素を含む5員環 ピロール イミダゾール ピラゾール トリアゾール 複素環 化学構造 ,
ピペリジン ピペリジン ピペリジンは常温で液体の窒素を一つ有する複素環で、有機化学反応において塩基として用いられる。 複素環 塩基 ペプチド 化学合成 , , ,
ピラゾール ピラゾール 2つの窒素が並んだ構造の複素芳香環。イミダゾールと窒素の位置が異なる。 窒素を含む5員環 ピロール イミダゾール ピラゾール トリアゾール * MeSH: 68011720 化学構造 複素環 ,
ピロール ピロール ひとつの窒素原子をもつ5員環(アゾール)であり、二つの二重結合をもつ芳香環。 窒素を含む5員環 ピロール イミダゾール ピラゾール トリアゾール リンク * ポルフィリン * MeSH: 68011758 複素環 化学構造 ,
ポルフィン ポルフィン (MeSH: 68011166) 複素環 化学構造 ,