BioWiki

転写

ページ内容タグ
TATA結合タンパク質 TATA結合タンパク質 タンパク質のアミノ酸配列がコードされたDNA配列の上流には、RNAに転写を開始するためのプロモーターと呼ばれる特別な配列が配置されている。この部分には'TATA'という塩基配列が現れるため、TATA-boxと呼ばれる。このTATA-box配列を認識し、転写機構が働き始める位置を決めるのがTATA結合タンパク質である。 , ,
鉄制御タンパク質 I 鉄制御タンパク質 I 鉄制御タンパク質は、鉄結合タンパク質であるフェリチンやトランスフェリンレセプターのmRNAと相互作用することによって鉄イオンの貯蔵を制御する。アコニターゼの2番目の機能(moonlight function)である。 , , ,