BioWiki

DNA

ページ内容タグ
3DNA 3DNA index.html Reference dna
DNAポリメラーゼ DNAポリメラーゼ 生命活動の「かなめ」、遺伝情報の複製を担う酵素複合体。 Links * DNA Polymerase - RCSB PDB 'Molecule of the month' dna 酵素 細胞内 , ,
DNAリガーゼ DNAリガーゼ DNAリガーゼは、DNA末端を結合させる酵素で、 * 減数分裂するとき * 抗体遺伝子のシャッフル * DNA複製 に必須の酵素である。 Links * 今月の分子2004 * DNA Ligase - RCSB PDB 'Molecule of the month' タンパク質 酵素 dna , ,
Polyacrylamide gel Polyacrylamide gel A polyacrylamide gel is commonly used for electrophoresis of small DNAs (~10 - 2000bp). An agarose gel is also used for electrophoresis for more long DNA strands. Concentration of acrylamide vs. length of DNA conc. of acrylamide % (w/v) DNA (bp) , , ,
TATA結合タンパク質 TATA結合タンパク質 タンパク質のアミノ酸配列がコードされたDNA配列の上流には、RNAに転写を開始するためのプロモーターと呼ばれる特別な配列が配置されている。この部分には'TATA'という塩基配列が現れるため、TATA-boxと呼ばれる。このTATA-box配列を認識し、転写機構が働き始める位置を決めるのがTATA結合タンパク質である。 , ,
Zincフィンガー (Zinc finger) Zincフィンガー (Zinc finger) Zincフィンガーは、DNAを結合する構造モチーフで、カエルの卵の転写因子TFIIIAから発見された。20-30個程度の少ないアミノ酸残基からなり、2個のヒスチジンと2個のシステインが亜鉛イオン( , , , ,
エストロゲンレセプター エストロゲンレセプター エストロゲンは卵巣で作られる性ホルモンのひとつで、体内の情報伝達にかかわっている。エストロゲンのような脂溶性の高いホルモンはインスリンやイオンと異なり、細胞膜を通り抜けて細胞内のエストロゲン受容体と結合する。そして、エストロゲン受容体がエストロゲンを結合すると、DNAの特異的なサイトに結合して必要とするタンパク質合成を活性化させる。… , , , ,
デオキシリボ核酸 (DNA) デオキシリボ核酸 (DNA) 構造 ヒトを作るのに必要な遺伝情報は、このDNA分子に収められた1.5GB。 Links * DNA - RCSB Molecule of the month dna pdb 核酸 , ,
トポイソメラーゼ トポイソメラーゼ DNAの複製や転写にはDNAを解く必要がある。トポイソメラーゼは、DNA二重らせんをほどく酵素。(トポロジーを変える酵素) * トポイソメラーゼ I は、DNA二重らせんの巻きを解消する。dsDNAの片方の鎖のリン酸エステルをチロシンに結合させて「切れ目」を入れて回転させる。 , ,
ポリアクリルアミドゲル ポリアクリルアミドゲル ポリアクリルアミドゲルは、DNAの電気泳動によく用いられる。数bpから1000bp程度の比較的短いDNAを分離することができる。数kbpのDNAを分離するにはアガロースゲルを用いる。 アクリルアミドゲル濃度とDNAのサイズ , , ,
制限酵素 制限酵素 バクテリア(細菌)は、常にバクテリオファージ(バクテリオファージφX174など)の攻撃にさらされている。それらから身を守るために、バクテリアの多くの種は外から入ってきたDNAを切ることでバクテリオファージを攻撃する方法を編み出してきた。 , , , ,
逆転写酵素 逆転写酵素 通常の細胞はDNAからRNAコピーが作られるため、RNAからDNAの合成を逆転写と呼び、RNAからDNAへの転写を行う酵素が逆転写酵素(reverse transcriptase)である。 HIV(ヒト免疫不全ウィルス)はレトロウィルスで、遺伝物質を宿主細胞のゲノムに組み込んでしまう能力がある。このウィルスは遺伝物質をRNA鎖としてもっており、感染したHIV顆粒は感染時にRNAからDNAコピーを作る。… , ,