BioWiki

アクリルアミド

アクリロニトリルの水和から得られる無色・無臭で高い水溶性のビニルモノマー。実験室での電気泳動やクロマトグラフィーや、電子顕微鏡観察、汚水処理に用いられる。

ポリアクリルアミドゲル電気泳動(PAGE)のモノマーとして知られる。神経毒のため取り扱いに注意を要する(0091)。

名前Acrylamide
PubChem image 6579

リンク