BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

アクリルアミド [2013/06/09 18:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======アクリルアミド======
 +[[アクリロニトリル]]の水和から得られる無色・無臭で高い水溶性のビニルモノマー。実験室での電気泳動やクロマトグラフィーや、電子顕微鏡観察、汚水処理に用いられる。
 +
 +ポリアクリルアミドゲル電気泳動(PAGE)のモノマーとして知られる。神経毒のため取り扱いに注意を要する([[icscja>​0091]])。
 +
 +{{pubchem>​l_template:​6579|Acrylamide}}
 +
 +======リンク======
 +
 +  *[[アクリロニトリル]]
 +  *[[ポリアクリルアミドゲル]]
 +  *MeSH - [[MeSH>​68020106]]
 +  *[[http://​ja.wikipedia.org/​wiki/​ポリアクリルアミドゲル電気泳動|ポリアクリルアミドゲル電気泳動]](Wikipedia)
 +  *[[http://​www.earth-cluster.com/​lang_jp/​03_material/​001.htm|高分子凝集剤について]](環境技研アース・クラスター株式会社)
 +  *[[http://​www.jicosh.gr.jp/​japanese/​country/​sweden/​topics/​acrylamide.html|アクリルアミドがもたらした不快な出来事]]\\ ->​スウェーデンのハランドソス・トンネル建設でのアクリルアミド汚染 (国際安全衛生センター)
 +
 +
 +{{tag>​ゲル モノマー 毒 化学構造}}