BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
エチジウムブロマイド [2016/10/23 18:16]
BioWiki Admin
エチジウムブロマイド [2016/10/23 18:17] (現在)
BioWiki Admin [エチジウムブロマイド]
ライン 1: ライン 1:
 ======エチジウムブロマイド====== ======エチジウムブロマイド======
-エチジウムは、抗トリパノソーマ薬・抗ウィルス薬であり、分子生物学や生化学の実験で広く用いられ。エチジウムは、核酸への結合・ニコチン性アセチルコリンレセプターへ非競合的阻害・蛍光といった実験に便利な特性を持っている。高い発がん性を持っているため扱いに注意が必要な化合物である。+エチジウムは、抗トリパノソーマ薬・抗ウィルス薬であり、分子生物学や生化学の実験で用いられてきた。エチジウムは、核酸への結合・ニコチン性アセチルコリンレセプターへ非競合的阻害・蛍光といった実験に便利な特性を持っている。高い発がん性を持っているため扱いに注意が必要な化合物であり、発がん性の低い蛍光物質で代替すようになった
  
 {{pubchem>​l_template:​14710|EtBr,​ Ethidium bromide}} {{pubchem>​l_template:​14710|EtBr,​ Ethidium bromide}}