BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

オーバーハング [2013/01/31 14:38] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======オーバーハング======
 +上部が下部よりせり出した構造のこと。分子生物学では、dsDNAやdsRNAの突出している部分、あるいは突出している部分の配列をオーバーハングと呼ぶ。
  
 +|{{bio:​overhanging.jpg?​100|}}\\ [[http://​pl.wikipedia.org/​wiki/​Wspinaczka|Image]]|{{bio:​overhang.png|}}|
 +
 +=====実験での利用=====
 +たとえば、ベクターとインサートを[[リガーゼ]]でライゲーションする場合、相補的なオーバーハングを持つ2つの末端はライゲーションの特異性と効率が高い。インサートの向きを決めたい場合などには末端を異なる2種類の制限酵素で消化する。
 +
 +
 +=====オーバーハングの作製法=====
 +  *突出末端を生成する制限酵素で切断する。
 +  *制限酵素サイトをPCRのプライマーの5'​末端側に付加しておき、制限酵素処理する。
 +  *Taqで作成したPCR産物は、TaqのTdT活性によって[[核酸塩基#​プリン|A]]が付加されたオーバーハング。([[TAクローニング]])
 +  *オーバーハングを生成するようなssDNAあるいはssRNAをアニーリングする。
 +
 +{{tag>​核酸 制限酵素}}