BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

デヒドロアスコルビン酸 [2013/06/09 18:08] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== デヒドロアスコルビン酸 ======
 +酸化された[[アスコルビン酸]](ビタミンC)で、酸化還元によって可逆的に還元される。2,​3-ジケトグロン酸のラクトンであり、ヒトへの経口投与で抗壊血作用がある。
 +/*
 +The reversibly oxidized form of ascorbic acid. It is the lactone of 2,​3-DIKETOGULONIC ACID and has antiscorbutic activity in man on oral ingestion. Year introduced: 1991(1975)
 +*/
 +
 +^Name| Dehydroascorbic Acid |
 +^ |Oxidized Vitamine C|
 +^MeSH| [[MeSH>​68003683]] |
 +^Molecular Weight| 174.10824 g/mol |
 +^Molecular Formula| <​chem>​C6H6O6</​chem>​ |
 +^XLogP| -1.9 |
 +
 +
 +{{pubchem>​large:​440667}}
 +
 +
 +
 +{{tag>​化学構造 酸化還元 ビタミン}}