BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

プロピオン酸クロベタゾール [2013/01/31 14:38] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======プロピオン酸クロベタゾール======
 +Prednisoloneの誘導体で高い糖質コルチコイド活性と低いミネラルコルチコイド活性がある。皮膚吸収がfluocinonideよりも速く、乾癬の治療に用いられるが、副腎皮質機能が抑制される。
 +
 +/*
 +A derivative of PREDNISOLONE with high glucocorticoid activity and low mineralocorticoid activity. Absorbed through the skin faster than FLUOCINONIDE,​ it is used topically in treatment of PSORIASIS but may cause marked adrenocortical suppression.
 +Year introduced: 1991(1977)
 +*/
 +
 +{{pubchem>​l_template:​5311051|Clobetasol Propionate}}
 +
 +{{tag>​化学構造 ステロイド 副腎皮質}}