BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

制限酵素のバッファー [2013/06/09 18:08]
127.0.0.1 外部編集
制限酵素のバッファー [2016/10/24 13:35] (現在)
BioWiki Admin
ライン 1: ライン 1:
- 
-<select Language>​ 
-bio:​制限酵素のバッファー|日本語 
-bio:​en:​Buffer for restriction enzymes|English 
-</​select>​ 
- 
- 
 ======制限酵素のバッファー====== ======制限酵素のバッファー======
 制限酵素は適した組成(塩の種類や塩濃度)のバッファーで反応しなければならない。適した組成でない場合、反応速度が低下するだけでなく、塩基の認識が不正確になることもあるので注意しなければいけない([[スター活性]])。試薬を提供するベンダーによって、バッファーの組成が同一であることもあれば異なる場合もある。主なバッファーとして、NaCl濃度の異なるもの・塩としてKClを用いたもの・塩化物イオンを酢酸イオンにしたものがある。この他、塩濃度を微調節したものやBSAや界面活性剤を添加したものがある。制限酵素によっては、専用のバッファーを使わなければいけないものもある。 制限酵素は適した組成(塩の種類や塩濃度)のバッファーで反応しなければならない。適した組成でない場合、反応速度が低下するだけでなく、塩基の認識が不正確になることもあるので注意しなければいけない([[スター活性]])。試薬を提供するベンダーによって、バッファーの組成が同一であることもあれば異なる場合もある。主なバッファーとして、NaCl濃度の異なるもの・塩としてKClを用いたもの・塩化物イオンを酢酸イオンにしたものがある。この他、塩濃度を微調節したものやBSAや界面活性剤を添加したものがある。制限酵素によっては、専用のバッファーを使わなければいけないものもある。