BioWiki

炭疽毒素

炭疽毒素は炭疽菌の生産するタンパク質のひとつである。炭疽菌はヒトに感染しにくいため、炭疽病自体はよくある病気ではない。炭疽菌は、普通は感染した動物と接触した人や動物から感染する。バイオテロリズムとして脅威となっているのは、炭疽菌を「胞子」の形で何年も保管でき、吸入すると致命的な感染につながるため、兵器として扱いやすいからである。

このタンパク質は、プロテアーゼの一種であり、MAPKKファミリーのN末端付近を特異的に切断することで、細胞内のシグナル伝達経路を絶ってしまう。

PDB image
1ACC - Toxin
Anthrax Protective Antigen
リガンド:CA
PDB image
1K90 - Toxin,LyaseMETAL BINDING PROTEIN
Crystal Structure Of The Adenylyl Cyclase Domain Of Anthrax Edema Factor (Ef) In Complex With Calmodulin And 3' Deoxy- Atp
リガンド:3AT|CA|YB
PDB image
1JKY - Toxin
Crystal Structure Of The Anthrax Lethal Factor (Lf): Wild- Type Lf Complexed With The N-Terminal Sequence Of Mapkk2

Reference

Links