BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

gタンパク質 [2013/06/09 18:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======Gタンパク質======
 +細胞同士のメッセージは、すぐ隣の細胞への伝えられることもあれば、血管を通って遠くに届けられることもある。多くの場合、メッセージの多くは細胞表面のレセプターで受け取り、細胞膜を通って、細胞質内のGタンパク質に伝えられる。ヒトの細胞では、このGタンパク質によるシステムが一般的なシグナル伝達方法である。
 +
 +{{pdb>​fullSmall:​1gg2}}
 +======Links======
 +
 +  *[[今月の分子2004]]
 +  *[[mom>​58|G Proteins]]
 +
 +
 +{{tag>​シグナル伝達 リン酸化 タンパク質}}