BioWiki

プロテアーゼ

ページ内容タグ
AAA+プロテアーゼ AAA+プロテアーゼ トリプシンやペプシンのようなプロテアーゼは細胞外に分散してすぐにタンパク質を切り始める。しかし、細胞内で何でもかんでも切られては困るので、より制御されたシステムが必要となる。制御された細胞内プロテアーゼの1つ、AAA+プロテアーゼは、活性部位が露出しないようにできており切断するタンパク質を容器に閉じ込めてから切断する。 , , ,
HIV-1プロテアーゼ HIV-1プロテアーゼ Links * HIV-1 Protease - RCSB PDB プロテアーゼ 酵素 ウィルス , ,
アミロイドβ前駆タンパク質 アミロイドβ前駆タンパク質 アミロイドβ前駆タンパク質(APP)はさまざまな機能をもつ複雑なタンパク質で、老化した神経細胞に蓄積することが知られている。このタンパク質自体は体のどの細胞表面にも存在する膜タンパク質で、細胞内・細胞膜・細胞外にドメインをもつ。 , , , , , ,
カスパーゼ カスパーゼ 「プログラムされた細胞死」であるアポトーシスは、私たちの体の発達や維持に必要なプロセスで、胚の発達・組織の形成(いったん大きく形成しその後要らない部分の細胞が死ぬ)・損傷を受けた細胞の交換で見られる。カスパーゼは、アポトーシスの執行者となるシステインプロテアーゼで、アスパラギン酸の次の残基を切断する。 , , ,
ユビキチン ユビキチン 多くのタンパク質の寿命は 2,3分で、細胞は1つの仕事のためにタンパク質を合成し、仕事が終わったら廃棄する、というサイクルを延々と続けている。細胞はタンパク質の合成だけでなく廃棄もコントロールしており、ユビキチンは使い終わったタンパク質に付けられる「廃棄物タグ」のようなタンパク質である。タグの付いたタンパク質はプロテアソーム(タンパク質分解酵素複合体)で分解される。… ,
炭疽毒素 炭疽毒素 炭疽毒素は炭疽菌の生産するタンパク質のひとつである。炭疽菌はヒトに感染しにくいため、炭疽病自体はよくある病気ではない。炭疽菌は、普通は感染した動物と接触した人や動物から感染する。バイオテロリズムとして脅威となっているのは、炭疽菌を「胞子」の形で何年も保管でき、吸入すると致命的な感染につながるため、兵器として扱いやすいからである。… , , , ,